全寮制のフリースクール玄海は、子どもの自立心を養いながら、勉学に励み成長していくフリースクールです。

フリースクール玄海ニュース

 »  フリースクール玄海ニュース

1 / 1012345...10...最後 »

一燈園研修in京都山科

2018/08/11

 スクールの毎年の恒例行事として行われる京都山科の一燈園研修は、今年は 11月6日(火)から

 

 

 8日(木)までの3泊3日を予定しています。研修内容は講師の先生のお話や映画、坐禅など

 

 

 ありますが、メインは2日目の行願と3日目の路頭です。行願は作務衣で草履履き、バケツを

 

 

 下げて京都の街へ一軒一軒トイレ磨きのお願いに行きます。路頭はトイレ磨きに限らず、何か

 

 

 お手伝いさせていただくもので、おうちの人が「昼食をどうぞ」と言ってもらえると食事が

 

 

 できるという修行です。今年も京都山科に行って卒業生や相先生に会う予定です。 紅の豚

八月の詩

2018/07/31

 草わかば 色鉛筆の 赤き粉の ちるがいとしく 寝て削るなり      北原白秋

 

 かがやける 少年の目よ 自転車を 買ひあたへんと 言ひしばかりに   宮 柊二

 

 空はただ 青色絵の具で ぬりつぶし 夏はすぐそこ 美術の時間

 

 人として 謙譲の美を もとめむと 誓う日誌に いつわりはなし

 

 

母の会・ソフトボール大会

2018/07/18

<母の会>

 

日時:8月18日(土) 18時~20時

 

会場:山賊鍋 古賀店(古賀市天神4-9-40/092-944-3556)

 

子育てを学びあうお母さんたちの集いの場です。

 

<ソフトボール大会>

 

日時:8月19日(日) 9時半~11時半

 

会場:千鳥ヶ池公園 多目的広場(古賀市舞の里2丁目5-1/092-607-7001)

 

親vs子どものソフトボール対決です。

 

   

20周年行事

2018/07/12

フリースクール玄海20周年記念行事のお知らせです。

 

 

九州プロレス特集記事

2018/07/11

「週刊プロレス」に九州プロレスの記事が掲載されました。

 

七月 晩夏の詩

2018/07/03

箱根路を われこえくれば 伊豆の海や 沖の小島に 波の寄る見ゆ  源 実朝

 

帰りたく なるほどの 青田かな                  太田 土男

 

仏は常にいませども 現(うつつ)ならぬぞあわれなる、人の音せぬ暁に ほのかに夢に見えたまふ                                                         

                                 梁塵秘抄

 

水中に 皿すべらせて 七月よ                   高勢しょう子                     

卒業生の作文が新聞に掲載されました

2018/06/19

2018年6月8日の朝日新聞に3月に卒業した生徒の作文が掲載されました。

六月の詩

2018/05/31

 虹の中 人歩きくる 青田かな     松本たかし

 

 行きかひの 人影淡き 薔薇の園    北 光星

 

 紫陽花や 白よりいでし 浅みどり   渡辺水巴

 

 葉桜の 夕べかならず 風さわぐ    桂 信子

20周年記念パーティー

2018/05/16

 8月5日(日)正午から福岡市博多区にあるグランドハイアットホテルにて

 

 フリースクール玄海開校20周年のパーティーを開きます。

 

 現在いる生徒、卒業生、父母、教員、職員、関係者の皆様の出席を

 

 お待ちしております。皆様にはご案内を差し上げますが,とりあえず

 

 報告させていただきます。

 

 イギリス組は午後10時55分 みんな元気とラインで連絡がありました。

 

 

五月の詩

2018/05/02

 生きている ことに合掌 柏餅     村越 化石

 

 白牡丹 といえども 紅ほのか     高浜 虚子

 

 そら豆は まことに青き 味したり   細見 綾子

 

 目に青葉 山ほととぎす はつ松魚(かつお) 素堂

前期合宿 イン 阿蘇

2018/04/15

 4月30日から5月2日までの2泊3日、熊本県の阿蘇青年の家に前期合宿に行きます。

 

 オリエンテーリング、登山、サイクリングなどを予定しています。

 

 恒例のナイトハイクでは、誰がビビるのか楽しみです。帰りには温泉に入ってこようと

 

 思っています。

 

 4月22日(日)午後3時より父母会、25日(水)午後から大濠公園で5キロ走、

 

 終了後は長浜ラーメンを食べて、ヤフードームにソフトバンク対西武ライオンズの

 

 試合を観戦予定です。

 

イギリスダンスワークショップ

2018/04/10

<飛行機>

 

〇5月11日 

 

福岡空港―9時45分発(中国東方航空) 上海―10時40分着

 

上海―13時20分発(中国東方航空) ロンドン―18時40分着

 

〇5月20日、21日

 

ロンドン―20日21時20分発 上海―21日15時50分着

 

上海―18時10分発 福岡空港20時50分着

 

<宿泊先>

 

YHA オックスフォード - ホステル

 

<活動内容>

 

ダンスのワークショップに参加します。授業で創作したダンスを練習、発表したり、

 

その場でイギリスの様々な世代のダンサー達とダンスを創ったりしていきます。

新年度スタート

2018/04/01

 四月の詩

 みわたせば 柳桜を こきまぜて 宮こぞ春の 錦なりける  素性法師

 

 春の夜に わが思ふなり わかき日の からくれなゐや 悲しかりける  前川佐美雄

 

 さくら餅 うち重りて ふくよかに   日野草城

 

 月やあらむ 春やむかしの 春ならぬ 我身ひとつは もとの身にして  在原業平

 (凡人ならば、月は昔と変わらないのに人の心は移ろいやすいというのに、この人は逆、

  自分だけを残して月も春も変わってしまったと嘆く)

 

 四月の言葉 「希望」

 不可能なんて何一つない。 不可能という言葉自体に[可能、POSSIBLE]という

 言葉が入っているではありませんか。  オードリー・ヘップバーン/ 女優

 

三月 仲春の詩

2018/03/03

 うすくこき 野べのみどりの 若草に 跡までみゆる 雪のむら消え  宮内卿

 

 

 石ばしる 垂水(たるみ)の上の さわらびの 萌え出づる春に なりにけるかも 志貴皇子

 

 

 ねがわくは 花のしたにて 春死なん そのきさらぎの 望月(もちづき)の頃  西行

 

 

 揺れながら 大きくなるよ しゃぼん玉      小寺敬子

鹿島祐徳ロードレース

2018/03/01

「おっしゃあ」

 

レースが終わった直後、僕は達成したぞという気持ちでいっぱいだった。

 

一月下旬から二月下旬にかけて行われた約一ヶ月間の練習期間、自分にとっては二回目の練習だった。

 

最初の一週間は足も痛くなることなく練習に取り組めたが、二週間、三週間と日がたつにつれて、

 

十キロ以上の練習が増え、体が悲鳴をあげるようになった。そのたびに「もうやめたい、歩きたい」

 

という気持ちになった。しかし、ここで折れたら自分で勝てないという意地も出てきて、

 

最後までやりとげることができた。

 

本番当日はあいにくの雨でアップしても冷える自分の体、走っている途中も足の裏、ふくらはぎなど

 

下半身が地面を、踏むたびに痛んだ。自分との勝負踏む、去年の自分に勝つんだという一心のもと、最後まで

 

必死になって走った。結果は一時間四十五分五秒。全力で走った結果、去年の自分にうち勝てたのだ。

 

去年と今年の練習から、自分がどんなに弱気になっても、「自分に勝つ、成長する」という

 

気持ちを持っていれば、目標は必ず達成できるということを学んだ。これからの生活では勉強などの

 

壁が出てくるが、このことをもとに乗りこえていきたい。

 

最後に毎日練習に取り組んだフリースクールのみんな、応援に来て下さった保護者の方に感謝。

 

ありがとう。

 

WOOD

1 / 1012345...10...最後 »
一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!
一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!