全寮制のフリースクール玄海は、子どもの自立心を養いながら、勉学に励み成長していくフリースクールです。

フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG

坐禅

2020/01/07

今日はよく眠れました。

 

なぜ眠れたかというと坐禅の呼吸法をしたからです。

 

紅の豚先生から昨日坐禅の話がありました。

 

その呼吸法で寝ると眠れるという話を聞きました

 

それを試したら本当に眠れました

 

その話を朝嶋田先生にはなしたら喜んでくれました。

 

これからはこの呼吸法で寝ようと思います。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

プラスの実践

2020/01/07

 私たちが生活していくうえで、都合の悪い、マイナスの感情、例えば、不安や恐れの

 

 感情が、絶えず現れてきて、自分を苦しめ、社会生活を難しくしているような場合、

 

 「自分のものの考え方や見方や欲望、生活、仕事の態度などが、まだ大人になり切って

 

  いない所、言い換えれば、現実にうまく合っていない所があるのではないか」と

 

 考えてみることです。「プラスの実践」は現実に合致した実践のことで、それは、

 

 社会生活にとって有益となる行動、「健康な生活をする」「人のためにつくす」が

 

 二つの大きな原則です。「プラスの社会的行動が、不安を乗り越えさせてくれる」のです。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

体育の授業

2020/01/06

こんばんは、krmです。

 

今日は、午後に自転車でグリーンパークに行ってドッジボールをしました。

 

最初は片手で投げて上手く投げれませんでいた。

 

その後両手投げに変えて上手く当てることが出来ました。

 

しっかりと修正が出来たので良かったです。

 

以上、krmでした。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

今日の一日

2020/01/06

こんばんは、スプリットチェンジです。

 

今日は、久しぶりにボクシングをしました。

 

そこまで体力が落ちているとは感じませんでしたが最初の縄跳びからきつかったです。

 

明日からもボクシングが続くので何とか冬休み前の状態に戻せるように頑張ります。

 

以上、スプリットチェンジでした。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

あるがまま

2020/01/06

 「感情は行動によって変わる」が感情の法則の要です。

 

 「暑い」と感じる時、ただ暑さに耐えるより、何か必要なことをした方が暑さを

 

 忘れることはよくあることです。人間の感情は、心の中で操作して、これを変えよう

 

 としても、なかなか変わらないものです。理屈のほうは、間違いが分かる時は、石を

 

 割るようにカラリとわかるのですが、感情は蓮の茎を引きちぎるように、切れたようでも、

 

 糸を引いていて、なかなかちぎれないものです。それくらい感情というのは、なかなか

 

 割り切ることが出来ないものです。ところが、そのような根深い不安の感情があっても

 

 行動だけはかなり普通にやっていけるものです。そして、その現実にかなった行動、つまり

 

 プラスの実践の積み重ねによって、容易に変わりそうになかった感情も、少しずつプラスの

 

 方に変わっていくのです。プラスの実践の積み重ねによってによって、根深い不安の感情を

 

 乗り越えていく方法を、森田理論では「あるがまま」の能動的側面と呼んでいます。プラスの

 

 実践とは、社会生活で有益となる行動で、それをするために「健康的な生活をする」」「人のために

 

 つくす」は、二つの大きな原則です。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

冬休み

2020/01/05

こんばんは、スプリットチェンジです。

 

冬休みで良かったことは自主的に走ることが出来たことです。

 

なるべく体力を落とさずにと思って追い込んだので毎日6キロ以上走れました。

 

ただ勉強がおろそかになってしまったのでそこが反省点です。

 

明日から日常が戻るので頑張って過ごしていきたいです。

 

以上、スプリットチェンジでした。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

楽しかった冬休み

2020/01/05

こんばんは

 

僕の冬休みにあった出来事は、友達とイオンに行って

 

銃を2個かって遊んだり、勉強は玄海の宿題を

 

2日間ぐらいで終わらして残りは全部学校の宿題

 

をしたけど数学の図形が難しすぎで

 

結局、玄海で答えを見ながなら今している途中です。

 

先生が来るまでに終わらせるように頑張ります!

 

以上、デベきんでした。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

莫妄想(まくもうそう)

2020/01/05

 肉体や心の欲望、未来への不安や過去への執着など、私たちの心を曇らせる

 

 最大の原因が妄想です。それをクヨクヨ考えるなというのが「莫妄想」です。

 

 元寇の危機にさらされていた鎌倉時代、執権北条時宗は、強大な元軍とどう戦えば

 

 よいかを悩み、無学祖玄禅師のもとを訪れました。無学禅師は「莫妄想」と

 

 さとしたといいます。時宗はこの一言で決心を固め、今できる限りの防備に全力を

 

 尽くして、あとは天命を待つ心境に至ったと言います。結果は元軍は暴風に襲われ

 

 壊滅しました。済んでしまったことは忘れましょう。今できることに全力を尽くし

 

 ましょう。より良い未来を作るのは今の努力しかありません。

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

日々是好日

2020/01/04

 どんな日もかけがえのない一日という意味です。

 

 唐代の僧 雲門が弟子たちに向かって「今から15日後の心境をひとことで

 

 言ってみよ」と問いかけました。誰も即答できずにいると、雲門はみずから

 

 「日々是好日」と答えました。一日一日を人生のかけがえのない時間として

 

  とらえれば、いい日も悪い日もないはず。「日々是好日」は、毎日が吉日といった

 

 意味でもつかわれますが、本来の意味は、いまこの一瞬を大事にし、いつも新鮮な

 

 気持ちで日々を迎え、自分の生き方に手を抜かないことが「好日」をもたらすです。

 

 快晴の日も、大雨や強風の日も大事な人生の一日です。楽しい事ばかり見ようとせず、

 

 辛いことや悲しいことも受けとめながら、一日一日を大事に生きてみましょう。

 

 その日々から見えてくる充実感が「日々是好日」です。

 

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

福寿草

2020/01/03

 福寿草が南天と合わせて寄せ植えされるのは、「難を転じて福となす」という

 

 語呂合わせだそうです。人生には「五福」といって五つの福があるとされてきました。

 

 長寿(寿命が長いこと) 富貴(財産に不自由なく、その人の地位が尊ばれていること)

 

 康寧(身体は健康、心は安定していて穏やかなこと) 好徳(好んで徳をつむことが

 

 できること) 善終(よく終わること)です。そして、「寿」という言葉には、それらの

 

 福を言葉で祝う気持ちがあります。皆様の幸福を祈念します。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

箱根駅伝

2020/01/02

 ラジオから流れてくる箱根駅伝を聞きながら、「駅伝は面白いなあ」と

 

 思いながら猫とうさぎ、金魚とトムとジェリーに餌をやりました。

 

 昨日は、ニューイヤー駅伝の旭化成を応援していました。毎朝のジョギングや

 

 毎月の5キロ走、春にはハーフマラソンがあります。ランニングスクールかい?

 

「なんで走るの?」「どこへ向かうの?」 答えは「足で前へ」でしょう。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

A HAPPY NEW YEAR

2020/01/01

 明けましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いいたします。

 皆さまのご健康とお幸せをお祈り致します。

       令和二年  元旦

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

大晦日

2019/12/31

 今日は大晦日です。今年一年お世話になりました。猪年も終わり明日からは

 

 鼠年です。皆さまにとって来る年がすばらしい年になりますよう祈念します。

 

 年末に皆様から頂いた色々なものに、きちんとお礼を言えず失礼しました。

 

 今晩はそばを食べながらテレビ観戦の予定です。このブログ見た方に宝くじが

 

 当たりますよう祈念しています。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

1月の詩

2019/12/30

 雪ふれば 木ごとに花ぞ さきにける いづれを梅と わきてをらまし  紀友則

 

 くれなゐを 冬の力と して堪へし 寒椿みな 花を張りたり      馬場あき子

 

 青空の 深きにこもる 冬日かも 面を挙げて 見つつも浸る      窪田空穂

 

 さびしさに たえたる人の 又もあれな 庵ならべん 冬の山ざと    西行

 

 

                               

web拍手 by FC2
コメントはこちら

徒花(あだばな)

2019/12/29

 咲いても、実を結ばない花。咲いても、すぐ散ってしまう花、そして、季節外れに咲く花。

 

 徒花という言葉で、表される花たち。「徒」あだは、無駄とか、空しいという意味です。

 

 果たして本当に無駄なのでしょうか。蟻を観察していると、本当に働いているのは20%

 

 だそうです。その働いていた蟻だけ集めてみると、その中の20%しか働かなくなった

 

 そうです。反対に、最初働いていなかった80%のアリを集めてみると、そのうち20%

 

 は働きだしたそうです。生命に無駄はありません。徒花と呼ばれる花たちにも、きっと、

 

 何らかの役割があるはずです。すべての花が必要な花、大切な花なのです。

 

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら
一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!
一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!