フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  上手と下手

上手と下手

2019/07/05

 上手と下手は出来る出来ないと言えるかもしれません。下手から始めて上手に向かうのですが

 

 

 みんなが勘違いしている所があります。上手な人は実は考えていないし、疲れませんし、キツク

 

 

 ありませんから楽しいのです。走りの早い人はうまくてロスがなく無理がないので疲れません。

 

 

 下手なとき最初は極めて苦しいですし、いろいろ考えて工夫しますし、キツイものです。

 

 

 勉強でも運動でも人付き合いでも何か苦手なことがあったら、早く終わらせる癖をつける

 

 

 ことです。早く終わらせれば楽になります。分野にもよりますが一生懸命やれば3カ月から

 

 

 6カ月で楽になります。 ポイントは最初は考え尽くすことですし、メチャクチャ突っ込む

 

 

 ことです。苦しいのをトットと終わらせるのです。その時ちょっとだけ苦しいくらいで繰り

 

 

 返すといつまでも終わりません。ちょっとだけ無理せずくらいにやるとずっときついままです。

 

 

 運動神経も身体能力も才能も関係ありません。早くうまくなって楽をするには最初は必死に

 

 

 やることです。上手いの上は超一流ですが、中々むつかしいのはもう出来上がっているので

 

 

 それ以上の猛練習は難しいのでしょう。「上手な人は頑張っていません」「最初は無理せずは

 

 

 ずっと無理です」最初は自分に負荷をかけ無理して、言われる前に自分からやれば楽な楽しい

 

 

 世界は目の前です。

 

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

コメントは受け付けていません。