フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  出来ることを考える

出来ることを考える

2019/05/10

 出来ることを考えるとは、何かが出来るようになる、何かを目指すことですが、「こうなりたい」

 

 

 「上手くなりたい」「こんな所に行きたい」と目指しているとそれに近寄っているという錯覚に

 

 

 包まれます。何もそのためにやっていないのに願っていれば近づけると勘違いしてしまいます。

 

 

 アスリートの 力の伸びる人とそうでない人の差はイメージする力の差です。「本当にできることで

 

 

 ストーリーをイメージすること」です。アメリカのゴルフの有名コーチは「どうすれば

 

 

 イメージ力が付くか」という質問に、ジュニアの時代に「大いに映画を見なさい」と答えました。

 

 

 こうあるべきだというゴルフにおける論理性は、18ホールで様々な局面に出会うとき役に

 

 

 立ちません。論理性よりストーリーです。絶対に これが正しいは窮屈ですし、観るている人を

 

 

 感動させません。小さい場面でもストーリーを作るのです。ストーリー通りにいかなければ、

 

 

 即、変更するのです。早い方がいいです。やる気がないのはストーリーがないのです。

 

 

 せっかくやるのであればストーリーを作ってみることです。ストーリーは本人にしか描けません。

 

 

 強制された無理な論理性より、やればできるストーリーの方が成り立って温かいのです。

 

 

web拍手 by FC2

コメントは受け付けていません。