フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  おそれ

おそれ

2019/04/20

 おそれというのは基本的に成長が止まります、成功が遠のきます。上手くいかない人が問われて「おそ

 

 

 れています」と答える人はいません。今、縦に1から10までの直線をイメージします。1から10までを

 

 

 精一杯とすれば、11,12は成長した、上手くなったとなります。失敗して注意されたり、指摘されたり

 

 

 すると指摘されたのを直そうとして80%の力で一生懸命頑張りますから、20%は余裕があります。

 

 

 次に注意されると70%の力でやりますから、30%の余裕で修正しようとします。10までしか

 

 

 力を発揮しないので、それ以上の成長は望めないのです。注意され委縮するとおそれを感じるのです。

 

 

 要はビビるのです。誰からも怒られないようにやるのはそれほど難しいとは思いませんが、負けない

 

 

 ようにするだけでは実力は伸びません。「振り切る」ことです。勝とうが負けようが自分を出し切る

 

 

 ことです。「今日の限界までやる」ことです。1パーセントのやり残しのないようやりつくすことです。

 

 

 「やり切ったかどうか」に目を向けているかがポイントです。やる気はやり切る気持ちです。いくら

 

 

 伸びてもパーフェクトな人はいません。必ずケチはつけられます。気づかないところでビビることなく

 

 

 上限値を上げてください。

web拍手 by FC2

コメントは受け付けていません。