フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  人のためを考える時

人のためを考える時

2019/03/08

 皆が困っているとき、人のとる行動は4種類に分けられます。第一は人が困っているのを

 

 

 お構いなしに迷惑をかけ続けるタイプ。何故か個人的に追い込まれます。第二は不満を

 

 

 言い続けるタイプ。何故か優位に立つと調子に乗ってしまいます。第三は自分の出来ることで

 

 

 不満を解消するタイプ。第四は人の為に動くタイプです。 第三者的に自分は関係ないと

 

 

 思っても他人から見れば、四つのうちのどれかには入っています。みんなが困っているときは

 

 

 自分も困っているのです。その時に何とか全体の不満を解消しようとする人が人の為に動く人

 

 

 なのです。余裕があるときは人の事を考えられます。余裕がある人が困難な人を助けることは

 

 

 できます。困難なものが困難な人を助けることが日本人の凄さです。1,2は良くない事は

 

 

 わかりますが、せめて3,4を選びたいです。災害の避難所をイメージすると分かりやすいかも

 

 

 しれませんが、人生のあらゆる場面で出くわす問題です。自分が困っているとき、困っている人に

 

 

 「加勢しようか?」「気を付けて」「ありがとう」といえる人になりたいですね。

web拍手 by FC2

コメントは受け付けていません。