全寮制のフリースクール玄海は、子どもの自立心を養いながら、勉学に励み成長していくフリースクールです。

フリースクール玄海
NPO法人 塩浜学園
フリースクール玄海
  • 〒811-3116
  • 福岡県古賀市庄66-1
  • TEL:092-710-8517
  • FAX:092-710-8518
facebookページ
フリースクール玄海ニュース
2014年12月08日

12月18日(金) 午後7時半 ボクシングスパーリング大会 西区拾六町 フジタボクシングジム

 

12月19日(土) 午後5時 イギリスダンス旅行打ち上げ会 スクール1階

 

平成27年 2月22日(日) 鹿島裕徳ロードレース大会

 

平成27年 3月8日(日) コミュニティーダンス発表会 中央市民センター

詳しくはこちら
12月の俳句 ・ 餅つき大会及び食事会のご案内
2014年11月29日

山ありで 心素直や 根深汁

 

音もなく しろくつもれる ゆゑに雪

 

一枚の 残る暦に 鬼笑ふ

 

わが里に 大雪ふれり 大原の 古りにし里に ふらまくは後

 

餅つき大会

 

日時:12月23日(火) 9:00~13:00 終了予定

 

父母会

 

日時:12月23日(火) 13:30~15:00 終了予定 ・場所 (フリースクール玄海)

(必) 食事会までの時間はお茶会を行います。

 

食事会

日時:12月23日(火)  18:00~

会費:一名につき、2,000円

 

場所:ポンム(立志式時と同じ)    福岡市東区三苫7-342

電話:092-608-5624

 

 

餅つき大会時の駐車場は和白中学校の駐車場を借りますので係の者の指示に従って下さい。

 

何かご不明な点がありましたら、フリースクール玄海までお問い合わせ下さい。

 

(必)食事会の出欠、人数は12月10日までにLINEお持ちの方はLINE玄海チームで連絡願います。

 

又、LINEお持ちでない方は、山本までご連絡ください。

 

 

 

 

 

詳しくはこちら
11月の句
2014年10月31日

長旅の 首を洗へり 白鳥は

 

みずうみの 国に二度咲く 梨の花

 

山の水 吐き出す竹や 冬籠り

 

よもすがら 松のほた火を 焼きあかし わらぐつ打たむ 冬はきにけり

詳しくはこちら
10月の句
2014年09月30日

塚も動け 我が泣く声は 秋の風 (墓よ、私の悲嘆にこたえてうごいてくれ。

 

 

この寂しい秋風は私の泣く声だ) 季語ー秋の風

 

 

秋涼し 手ごとにむけや 瓜茄子(うりなすび) (清涼の秋だ。出してくれた旬の瓜や茄子を、

 

 

てんでに皮をむいてごちそうになろうじゃないか)  季語ー 秋涼し

 

 

あかあかと 日はつれなくも 秋の風 (季節を無視するように、真っ赤な夕日が照りつけている。

 

 

だが、さすがに風は秋の風だ) 季語~秋の風

 

 

しをらしき 名や小松吹く 萩薄(はぎすすき) (小松とは、可憐な土地の名だ。その名のもとになった

 

 

小松を、秋風が吹いていて、あたり一面の萩や薄をなびかせている) 季語~萩薄

松尾芭蕉 「奥の細道」 金沢ー愛弟子の早世

詳しくはこちら
今後のスケジュール
2014年09月21日

9月28日(日) 午後3時より 父母学習会

 

 

9月30日(火) 5キロ走 (大濠公園)

 

 

10月5日(日) 海の中道トライアスロン大会

 

 

10月7日 8日 9日 京都一燈園研修旅行

 

 

10月10日(金) プロレス大会観戦(天神)

詳しくはこちら
九月の詩
2014年08月30日

女郎花 みるに心は なぐさまで いとど昔の 秋ぞ恋しき     藤原実頼

 

 

白玉の 歯にしみとほる 秋の夜の 酒は静かに 飲むべかりけり  若山牧水

 

 

荒海の 秋刀魚を焼けば 火も荒ぶ      相生垣瓜人

 

 

小鳥来て 少女のように 身を洗う 木かげの秋の 水だまりかな 与謝野晶子

詳しくはこちら
八月の詩
2014年08月01日

我が胸の 燃ゆる思ひに 比ぶれば 煙は薄し 櫻島山     平野 國臣

 

 

我が庵は 松原つづき 海近く 富士の高嶺を 軒端にぞ見る  大田 道灌

 

 

大海の 磯もとどろに 寄する波 わけてくだけて 裂けて散るかも 源 実朝

 
われこそは 新島守よ 隠岐の海 荒き波風 心して吹け     後鳥羽院

詳しくはこちら
7、8月スケジュール
2014年07月15日

7月20日(日) 門司港れとろスイム&ラン大会 午前10時 スイムスタート

7月25日(金) 拾六町藤田ジム 午後7時30分 スパーリング

7月27日(日)フリースクール玄海父母研修会 午後3時

8月4日(月) 朝食後夏休み~8月31日(日)夕食までに帰寮

8月5日(日) 卒業認定試験 会場 玄海高校

8月16日(土) 登校日 午後3時までに登校 母の会

8月17日(日) 午前9時より「親子対抗ソフトボール大会、昼食後帰省

 

IMG_0749

IMG_0745

詳しくはこちら
七月の詩
2014年06月30日

大そらを 静かに白き雲はゆく しづかにわれも 生くべくありけり   相馬御風

 

 

向日葵は 金の油を身にあびて ゆらりとたかし 日のちいささよ  前田夕暮

 

 

白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあおにも 染まずただよふ  若山牧水

 

 

葛の花 踏みしだかれて 色あたらし この山道を 行きし人あり  しゃく ちょう空

詳しくはこちら
コンテンポラリーダンス「イギリス大会」参加決定!! 
2014年06月24日

 

2014年11月13,14,15日で開かれるコンテンポラリーダンス

 

の大会に日本代表として出場が決まりました。

 

大会はイギリスのウェールズで行われます。

 

日本を11月6日に出発し、12日までオックスフォードにホームステイしながら

 

練習をします。13日からは大会が行われるウェールズに移動し15日までフェスティバル

 

に参加します。日本には17日に帰国します。

 

マニシア先生の指導のもと大会に向け練習を頑張ります。

詳しくはこちら
ホームページリニューアルいたしました。
2014年06月17日

フリースクール玄海のホームページをリニューアルいたしました。
「フリースクール玄海の生活BLOG」「フリースクール玄海ニュース」は、今後FC2ブログではなく、ホームページ内で更新していくことになります。
旧ブログは、左側にある旧BLOGはこちらからご確認ください。

今後共、フリースクール玄海をよろしくお願いいたします。

 

NPO法人 塩浜学園

フリースクール玄海

〒811-0203
福岡市東区塩浜1丁目23番20号
TEL:092-605-5077
FAX:092-605-5078
http://genkai.or.jp/

 

・facebookページ
https://www.facebook.com/freeschoolgenkai
・フリースクール玄海の生活旧BLOG
http://fsgenkai2.blog134.fc2.com/
・フリースクール玄海ニュース旧BLOG
http://genkainews.blog54.fc2.com/

詳しくはこちら
プロレス大会
2014年03月22日

3月22日の西日本新聞にプロレス大会の記事が掲載されました。

 

P1050611

詳しくはこちら
自戒
2014年02月27日

つらいことが多いのは、感謝をしらないからだ。

 苦しいことが多いのは、自分に甘えがあるからだ。

 悲しいことが多いのは、自分のことしか分からないからだ。

 心配することが多いのは、今をけんめいに生きていないからだ。

 行きづまりが多いのは、自分が裸になれないからだ。


                 一燈園同人 石川 洋   

詳しくはこちら
祐徳ロードレース大会  ロックマウンテン
2014年02月25日

出場が決まった時は嬉しくも嫌でもなく、ただ、「20kとは

どのくらい長いんだろう?」と思っていました。

まだ、12キロ以上の距離を走った事がなかったのでキツそうだ

とは思えず、ただ、ただ「20k走るんだなー」と思いながら

練習していました。

練習はとてもきつかったです。特に坂道ダッシュ、プロレス道場までの

12キロ走は足が痛くて何度も心が折れそうになりましたが、一緒に

走っていた生徒や先生に負けてはいけないと力を振り絞り全ての

日程を終えることが出来ました。

本番を向かえ一番思っていたことは完走できるかという事でした。

大会前に走った20k走ではタイムアウトになるかもしれない結果

だったのでとても不安で緊張していました。

いざ走り出すと、きついし足が痛いし、何度も休みたいと思いました。

5k地点のタイムアウトまで後30秒、10キロ地点では40秒と

ぎりぎりだった時は「もう止められるかもしれない、バスに乗せられるかも

しれない」と思っていましたが、歩道で両親が応援してくれているのを見て

「14キロ地点まで行けば失格はない」と思い全力で走りました。

そして、14キロ地点の閉鎖まで後30秒で間に合うことができました。

残りの7キロはペースこそ落ちましたが走りきり21キロを完走することが

できました。

走った後、本当に両親と先生に感謝しました。

本番、心が折れずに完走できたのは両親の応援と、奮い立たせてくれた先生の

お陰でしたので

本当に完走できで良かったです。

詳しくはこちら
2月の俳句
2014年02月01日

くれなえを冬の力として勘へし寒椿みな花をはりたり

雪晴れのまま最澄の山に夜

春近し天体といふ大時計

かたかごに銀の日の懸りをり

詳しくはこちら
一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!