全寮制のフリースクール玄海は、子どもの自立心を養いながら、勉学に励み成長していくフリースクールです。

フリースクール玄海
NPO法人 塩浜学園
フリースクール玄海
  • 〒811-3116
  • 福岡県古賀市庄66-1
  • TEL:092-710-8517
  • FAX:092-710-8518
facebookページ
フリースクール玄海ニュース
さわやかマラソン大会と父母会
2016年11月24日

さわやかマラソン  27日(日)午前11時30分スタート

 

当日9時30分 フリ―スクール出発 受付9時~10時

 

終了後 スクールに帰校、昼食   午後3時 父母会

 

詳しくはこちら
演劇発表会
2016年11月21日

         年末恒例 フリースクール玄海演劇発表会

 

日時  12月23日(日) 13:00~14:30

 

場所  福岡市東区塩浜1丁目23-20

フリースクール玄海3F

TEL 092-605-5077

 

料金  無料

 

演目  「何かの縁」  「ロキオの卵焼き」  「締め込み」

 

出演  ・フリースクール玄海生徒  ・むなかたミュージカルメイツ

・演劇集団フリーダム

 

詳しくはこちら
水泳大会
2016年11月21日

「かすやスイムカーニバル2016」

 

日時   平成28年12月18日(日)   9時~16時半

 

場所    福岡県立総合プール(短水路)

福岡市博多区東平尾公園2-1-3

TEL 092-623-5367

(必) 応援者用の駐車場はありません

 

(出場メンバー)

・ウグイス君・ノグ丸君・ロックオン君・ビッグセール君・美白美人君

・クリス君・R2D2君・やもり君・NZ君・O先生

 

(当日スケジュール)

7:15  フリースクール玄海出発

8:00  会場到着

9:00  レース開始

(プログラム) 

①25m板キック (ノグ丸君・R2D2君)

②25m自由形 (ロックオン君・ビッグセール君・やもり君)

③25m平泳ぎ (美白美人君・NZ君)

④25m背泳ぎ (ウグイス君・クリス君)

⑤100mバタフライリレー (玄海から4名)

⑥250mスウェーデンリレー (玄海から4名)

⑦1時間耐久リレー (玄海生全員)

⑧200mメドレーリレー (玄海から4名)

⑨50m自由形 (ノグ丸君・美白美人君・クリス君・R2D2君・NZ君・O先生)

⑩50m平泳ぎ (ウグイス君・ロックオン君・ビッグセール君・やもり君)

⑪200mフリーリレー (玄海から4名)

 

 

詳しくはこちら
一燈園智徳研修会  ノグ丸
2016年11月14日

私は、行くまでの間一燈園についたら、何かしら迷惑をかけてしまうだろうなと

 

思っていました。なぜなら私の考えは、周りの人に奉仕するひまがあれば、自分のことを

 

きちんとすべきだし、争って戦っていかないといきていかれない。というものだったからです

 

一燈園生活で印象に残ったことは2つあります

 

1つ目は学園長による学園の説明です。私はなにかしら行動をするのに理由はいらず

 

なにかをみなさんで一緒にすると安心感が生まれるというところにとても共感しました。

 

また私は、自分から動く積極性を身につけさせるというところの教育がうまいなと思いました

 

普通人間は他の人にやれと言われてやるのと、自分からやるとのどっちが楽か。

 

他の人にやれと言われたほうが楽に決まっています。

 

それなのに、生徒達は自分から勉強、運動、その他をやっている。

 

作業をしている時のとくしゅな新鮮感をうまく利用しているのと、仲の良い団体ではしゃ

 

いで真剣にやる、これまた独特なパワーを利用しているのだと思いますが

 

正直言って私にはよく分かりません。分らないものなのでしょうか。

 

2つ目はもちろん、行願、路頭のことです。

 

2日とも不思議とまったくきんちょうせず、とにかくピンポンのベルを押しまくりました

 

行願ではご縁が0軒でした。私としてはまあ予想通りでした。急にピンポンを押して

 

きて出たら、便所を掃除させてくださいと言ってきます。正直言って怖いです。

 

この調子で明日もこうなるだろうなと思いました。

 

路頭では一軒ごえんがありました。場所は商店街でバイク屋さんです

 

OKをもらえるとは思っていなかったので、頭がまっ白になり、片言の外国人みたいな

 

感じで家の中に入りバケツの水をくみました。もうこういう家はないだろうと思ったので

 

トイレを一時間半、隅々までみがきました。正直言ってあと3時間ぐらいみがきたかったで

 

すがあんまり長居すると迷惑になるのでさりました。

 

なんだか私の中では、すごくうれしいというか、新鮮だったというか。

 

自分の中で作ってしまっていた何かが崩れそうな気がしました。

 

すごい良い気持ちで、帰ることができました。

 

この一燈園で感じたことは2つあります。

 

1つ目は、いろいろな文を言った後、静かに食べる食事がすごくおいしかったこと

 

2つ目は路頭の時にバイクのおじさんがトイレそうじをOKしてくれたこと

 

これで自分の中でなにかが変わったと言うまではないですが絶対一生忘れないでしょう

 

普通の生活では味わうことのできない体験ができるところはなかなかないと思います

 

そんな体験をさせてくださった方々に感謝と尊敬を。

 

合掌

詳しくはこちら
一燈園智徳研修会
2016年11月01日

11月8日~10日で京都山科の一燈園智徳研修会に参加します。

 

研修は8日の11:00からはじまります。 僕達は前日に到着し1泊させて頂きます。

 

7日の12:00にフリースクール玄海を出発、21:00に一燈園到着予定です。

 

卒業生のカリー君も研修会に参加します。

 

10日は16時に研修会終了後、フリースクール玄海に帰ります。

 

スクール着は23時と予定しています。

 

今年も智徳研修会で色々な事を体験させていただき成長してきます。

 

 

 

 

詳しくはこちら
11月 俳句
2016年10月31日

充ちわたる 空の青さを 思ひつつ かすかにわれは ねむりけらしも

小泉千樫

 

旅人と 我が名よばれん 初しぐれ    芭蕉

 

しづけさは 斯くのごときか 冬の夜の われをめぐれる 空気の音す  斎藤 茂吉

 

もののふの 八十宇治川の 網代木に いさよふ波の 行方知らずも  柿本 人麻呂

詳しくはこちら
水泳部 今後の大会スケジュール
2016年09月29日

「かすやスイムカーニバル2016」

 

日時:12月18日(日) 9時~16時30分

 

場所:福岡県立総合プール(福岡市博多区東平尾公園2-1-3)

 

25m、50m、フリーリレー、メドレーリレー、1時間耐久リレーなどたくさんの種目に参加します!

詳しくはこちら
十月の詩
2016年09月29日

ゆく秋の 大和の国の 薬師寺の 塔の上なる 一ひらの雲  佐佐木信綱

 

金色の ちひさき鳥の かたちして 銀杏ちるなり 夕陽の岡に  与謝野晶子

 

曼珠沙華(まんじゅしゃげ) 一むら燃えて 秋陽つよし そこ過ぎてゐる しづかなる径(みち)  木下利玄

 

沈黙の われに見よとぞ 百房の 黒き葡萄に 雨ふりそそぐ  斎藤茂吉

詳しくはこちら
九月(仲秋)の詩
2016年09月01日

女郎花(おみなえし) みるに心は なぐさまで いとど昔の 秋ぞ恋しき  (藤原實頼)

女郎花を見ても慰められるどころか、かえって二人でこの花を眺めた昔の

秋が恋しい、と亡き妻をしのぶ。 「新古今集」

 

白玉の 歯にしみとほる 秋の夜の 酒は静かに 飲むべかりけり    (若山牧水)

牧水20代半ばのうた。

 

荒海の 秋刀魚(さんま)を焼けば 火も荒らぶ        (相生垣瓜人)

 

あかあかや あかあかあかや あかあかや あかあかあかや あかあかや月 (明恵)

明恵上人は鎌倉時代の高僧。

 

月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は この月の月 (詠み人知らず)

 

詳しくはこちら
9月の行事
2016年08月26日

8月31日(水) 午後17時 生徒帰校

 

9月1日(木) 「授業開始」・「平成28年度第一回卒業認定試験合格発表」

 

9月1日(木)~9月15日(木) 「平成28年度第2回卒業認定試験出願期間」

 

9月18日(日) 「海の中道トライアスロンフェスタ」・「父母学習会」

 

詳しくはこちら
夏休みスケジュール
2016年08月05日

8月20日(土) 生徒帰校日 17時までにスクールへ

 

20日(土)   18時より 母の会  照葉スパリゾート

 

8月21日(日)  9.30より   親子ソフトプボール大会 和白水処理センター

 

21日(日)  13時より   父母会

 

21日(日)  14時より   講演会 講師 松岡 安代先生

詳しくはこちら
8月のうた
2016年08月02日

人声を 風の吹とる 花火かな  涼菟

 

ピストルが プールの硬き 面にひびき  山口誓子

 

鬼灯は 実も葉もからも 紅葉哉  芭蕉

 

きらめきて 銀河に流れ ある如し  高浜年尾

詳しくはこちら
7月のうた
2016年07月02日

石の木も 眼(まなこ)にひかる あつさかな   去来

夏河を 越すうれしさよ 手に草履   蕪村

百日紅 涼しき木かげ つくりけり  高橋淡路女

木をめぐり ねぐらにさわぐ 夕烏 涼しきかたの 枝やあらそふ  飛鳥井雅親

詳しくはこちら
六月のうた
2016年05月31日

わか竹や今解し葉に風わたる         蘭更

 

箱庭のとはの空家の涼しさよ       京極紀陽

 

五月雨や天下一枚うち曇            宋因

 

渋柿の花ちる里と成にけり           蕪村

詳しくはこちら
世のため人のため
2016年05月10日

「ありがとう」 「おいしい」と言われるのが励みになりますと旅館の女将さんが言いました。

 

それを聞いた老師がが言いました。「お礼にありがとうと言うのを忘れるくらいにお客がくつろいだのが

 

よいのです。黙って夢中になって食べたのが本物で、本当の感動は言葉にならないものです」と。

 

きれいに掃かれた庭は「きれいですね」と言われますが、そこに二、三枚の枯葉があると、人は

 

落ち着いてあえて褒めることもないのでしょう。どこにも負けない料理をつくろうと努力し、

 

どこよりもきれいに掃除している努力が見えるとお客は緊張してしまいます。

 

「ありがとう また来年来ますね」と言われるより、「当分ここにいていいですか」が最高です。

 

「ありがとう」を言われるための努力は、言ってもらって救われる自分がいます。

 

誰にも負けない練習をしても不安になることがあります。老師は、誰もいない所で、報われない努力を、

 

誰かのために、やった量が自信になる」といいます。 庭の落ち葉を掃いても掃いてもまた枯葉が

 

落ちてきます。この日この時間を一生懸命に生きるとは、落ち葉を掃き続けることです。

 

無駄なのを努力と言います。勝つために強くなるのを欲と言います。何のために強くなるのかと

 

問われたら、「世のため、人のため」と答えるでしょう。

 

 

詳しくはこちら
一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!