全寮制のフリースクール玄海は、子どもの自立心を養いながら、勉学に励み成長していくフリースクールです。

フリースクール玄海ニュース

 »  フリースクール玄海ニュース

1 / 1212345...10...最後 »

四月 晩春の詩

2020/03/30

 千里鶯啼いて 緑 紅に映ず 水村 山郭 酒旗の風      唐の詩人 杜牧

 江南は揚子江下流の水郷地帯、その南京は南北朝時代の古都。千里はるかに鶯(うぐいす)が

 鳴き、木々の緑に桃の花の紅が照り映える。水辺の村や山の麓の町では酒屋の旗がひるがえる。

 

 菜の花の 世界に今日も 入る日哉              淡々

 

 蛙(かわず)啼く 水玉うかぶ 春の水            樗良 

 

 春がすみ いよよ濃くなる 真昼間の なにも見えねば 大和と思へ

                               前川佐美雄 

ハーフマラソン記録会

2020/03/10

おはようございます。

 

昨日、ハーフマラソンの本番練習が終わり、いよいよ日曜日の本番を待つばかりとなりました。

 

日曜日は、今のところ天気も晴れ、ハーフマラソン日和となりそうです。

 

マラソン大会の詳細をお知らせいたします。

 

「フリースクール玄海 ハーフマラソン記録会」

 

日時:令和2年3月15日 日曜日 午前10時スタート

 

場所:大濠公園

 

コース:1周2キロのコースを10.5キロ 計21キロ

 

応援に来られる方は、2時間以上掛かりますので、十分な防寒対策をしてお越しください。

 

 

 

プロレス大会・立志式のお知らせ

2020/03/04

「第12回プロレス大会」

 

日時:令和2年3月20日(金)

 

   開場9時半 試合10時~11時半

 

会場 九州プロレス道場 福岡市東区社領2丁目12-23

 

九州プロレスの野崎広大選手に1年間教わった技術を試合形式で披露します。

 

 

「立志式」

 

日時 令和2年3月20日(金) 14時~16時

 

会場 フリースクール玄海

 

今年度に卒業する生徒たちの立志式を行います。今年度立志生は11名となります。

 

三月の詩

2020/03/02

 敷島の 大和心を 人問わば 朝日ににほふ 山ざくら花       本居宣長

 

 霞立つ ながき春日を こどもらと 手まりつきつつ 今日もくらしつ 良寛

 

 我が胸の 燃ゆる思ひに 比ぶれば 煙は薄し 櫻島山        平野國臣

 

 くれないの 二尺伸びたる 薔薇の芽の 針やわらかに 春雨のふる  正岡子規

 

はるかぜマラソン中止のお知らせ

2020/02/27

3月15日に予定されていたはるかぜマラソンですが、コロナウイルスの影響もあり、

 

中止となりました。

 

というわけで、フリースクール玄海としては、せっかく練習をしてきているので、

 

記録会という形で21キロ走ろうと思います。

 

保護者の方々にも見ていただけるように、同日に開催します。

 

場所は大濠公園を予定しています。

 

詳細が決まりましたら、またお知らせいたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

その記録会では、NEW玄海Tシャツを着て走ります!

 

「ざうお」さんありがとうございます!!

 

演劇の記事が掲載されました

2020/02/16

令和2年2月16日の西日本新聞朝刊に演劇の記事が掲載されました。

 

二月(初春)の詩

2020/02/03

 豆撒きの 園児ら鬼に なりたがる              西村妙子

 

 春立てば 消ゆる氷の 残りなく 君が心は 我に解けなむ   読人知らず

 

 海はみな 白魚になれ 春の雪                樗堂

 

 山ねむる 山のふもとに 海ねむる 悲しき春の 国を旅ゆく  若山牧水

ダンス授業が新聞に掲載されました

2020/01/24

2020年1月24日(金)の読売新聞朝刊・地域版に

 

ダンス授業についての記事が掲載されました。

 

2月2日(日)に行われるダンス公演についてです。

 

PEOPLE ART PERFORMANCE 2020

2020/01/15

ダンスの講師のマニシア先生の公演である「PEOPLE ART PERFORMANCE 2020」に

 

フリースクールの生徒全員で参加します。

 

今年度1年間の授業でつくってきたダンスを披露します!

 

<日時>

 

2020年2月2日(日) 

 

13時30分開演  15時30分終演予定

 

<会場>

 

福岡県立ももち文化センター(ももちパレス) 大ホール

 

福岡市早良区百道2-3-15

 

<チケット>

 

前売り 一般2000円 学生1000円

 

(当日は一般2500円 学生1500円)

 

 

1月の詩

2019/12/30

 雪ふれば 木ごとに花ぞ さきにける いづれを梅と わきてをらまし  紀友則

 

 くれなゐを 冬の力と して堪へし 寒椿みな 花を張りたり      馬場あき子

 

 青空の 深きにこもる 冬日かも 面を挙げて 見つつも浸る      窪田空穂

 

 さびしさに たえたる人の 又もあれな 庵ならべん 冬の山ざと    西行

 

 

                               

12月の詩

2019/12/01

 来る人や 帰る人らや 大根焚き              吉田 穂津

 

 音もなく しろくつもれる ゆゑに雪           斎藤 美規

 

 山ありて 心素直や 根深汁               市川 葉

 

 この星に シャガールがゐて 夢を見た 痕跡がいま 目の前にある

                             林 和清        

11月の詩

2019/10/30

 秋の田の 穂の上に霧(き)らふ 朝霞 いづへのかたに 我が恋いやまむ  磐姫皇后

 

 山鳥の ほろほろと 鳴く聲聞けば 父かとぞ思ふ 母かとぞおもふ     行  基

 

 父母が 頭かき撫で 幸くあれて いひし言葉ぜ 忘れかねつる       丈部稲麻呂

 

 おり立ちて 今朝の寒さを 驚きぬ 露しとしとと 柿の落葉深く      伊藤 左千夫

 

10月の詩

2019/10/03

銀(しろかね)も金(くがね)も玉も 何せむに  勝れる宝  子にしかめやも      山上憶良

 

アカシヤの  並木にポプラに   秋の風  吹くが悲しと  日記に残れり      石川啄木

 

石崖に  子供七人  腰かけて  河豚を釣りおり  夕焼小焼         北原白秋

 

曼殊沙華   咲く野の日暮れは  なにかなしに きつねが出る思ふ 大人の今も     木下利玄     

 

 

 

 

九月の詩

2019/08/29

 秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる   藤原敏行

 

 ゆく秋の 大和の圀の 薬師寺の 塔の上なる 一ひらの雲        佐々木信綱

 

 なにとなく 君にまたるる ここちして 出でし花野の 夕月夜かな    与謝野晶子

 

 たのしみは 朝おきいでて 昨日まで なかりし花の 咲ける見る時    橘曙覧

 

 

後期合宿

2019/08/08

10月1日(火)~3日(木)まで後期合宿に行きます。

 

<場所>

 

熊本県立豊野少年自然の家

 

〒861-4305

 

熊本県宇城市豊野町山崎1775

 

TEL:0964-45-3855

 

登山、オリエンテーリング、ナイトハイクなどを予定しています。

1 / 1212345...10...最後 »
一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!
一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!