全寮制のフリースクール玄海は、子どもの自立心を養いながら、勉学に励み成長していくフリースクールです。

フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG

1 / 27912345...102030...最後 »

森田療法 依存

2020/03/31

 自分を愛せず他人の評価に依存してしまう人は、他の人がどう思うか、他の人の

 

 評価をひどく気にします。人と接する場面で強い不安を覚えるというのは、引っ込み

 

 思案で、劣等感を抱えていることが多いのですが、それは自分を愛せないことなのです。

 

 「自分を認めて欲しい」「人から愛されたい」と他者の存在に依存していると、賞賛を

 

 得ることでしか満たされません。賞賛がないと落ち込み自分自身をダメと思い悩みます。

 

 結果的に傷つきたくないので人と接したくないと思い、対人場面を避けるようになって

 

 いきます。人との接触を極端に恐れる「対人恐怖」は、他人と関わる場面を避けてしまいます。

 

 自分にある欠点が問題なのだという思いが強い場合は、自分の身体症状になやまされるおそれも

 

 あります。

 

 他人と接するのが苦手で、恐怖感さえ持つ人がいますが、恐怖の対象は他人の目ではなく、

 

 他人に受け取られる自分の像です。自分の評価が下がるえことを恐れ、そうなる状況を避けて

 

 いるのです。たとえ拒絶されたとしても、相手の感情はコントロールできません。出来ないこと

 

 にとらわれているのです。嘲笑されても自分は自分。無理に背伸びしようとしないことです。

 

 他人が何と言おうと、自分を受け入れるのはまず自分なのです。対人への恐怖感が減っても

 

 人前での緊張感はなくなりません。考え方や態度を変えることで、恐怖感が無くなることを

 

 めざします。

 

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

四月 晩春の詩

2020/03/30

 千里鶯啼いて 緑 紅に映ず 水村 山郭 酒旗の風      唐の詩人 杜牧

 江南は揚子江下流の水郷地帯、その南京は南北朝時代の古都。千里はるかに鶯(うぐいす)が

 鳴き、木々の緑に桃の花の紅が照り映える。水辺の村や山の麓の町では酒屋の旗がひるがえる。

 

 菜の花の 世界に今日も 入る日哉              淡々

 

 蛙(かわず)啼く 水玉うかぶ 春の水            樗良 

 

 春がすみ いよよ濃くなる 真昼間の なにも見えねば 大和と思へ

                               前川佐美雄 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

森田療法 できること、できないこと

2020/03/30

 思い悩んでいるとき、人は「できること」と「できないこと」の区別がつかなく

 

 なってしまいます。「努力すれば何でもできる」「できないのは自分がダメな

 

 人間だから」などと自分を責め、悩みを拡大します。「できないこと」をしようと

 

 必死になっていると、「できること」に目が向きません。しかし、どんなに苦しい時も

 

 「できること」はあります。悩みを乗り越えるためには「できること」を地道に続けて

 

 いくことが大事です。

 

 できないこと 1.自分の感情をコントロールすること 感情は自然に生まれてくるものです。

 

 「心地よい感情を持とう」と考えて生み出すことも、「不快な感情は取り除こう」思って

 

 消し去ることもできません。2、現実を思いどおりにすること 自分を取り巻く環境や人間関係

 

 などの現実に対して、働きかけることはできます。しかし、自分の「かくあるべき」という

 

 理想通りに動かせるわけではありません。 3、他の人の気持ちを思い通りにすること 相手が

 

 自分を嫌っている、バカにしていると感じても、他人の感情や評価を、自分の期待通りに

 

 変えることはできません。

 

 できること 1、自分の限界を知ること どうあがいても「できないこと」があるという

 

 認識を持つこと。良い意味で、あきらめることです。 2、不快な感情を受け入れること

 

 不安や恐怖、抑うつなどの感情を取り除こうとしたり、逃げだしたりしないこと。

 

 まっすぐに向き合うことで、受け入れられるようになっていきます。 3、目の前の

 

 現実の中でやるべきことをする。自分が生きている現実の中で、目の前のやるべきことは

 

 色々あるはずです。心の状態がどうであれ会社に行く、買い物をする、人と会うなど、

 

 その時々に必要なことはしていけます。

 

 「できること」はおろそかにせず、「できないこと」は放っておくことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

合格おめでとう

2020/03/30

 本年度卒業生、既卒性の進学先が決まりました。

 

 九州大(医) 京都教育大(教) 日本大(工) 日本経済大(経) 九州国際大(経)

 

 開新高校(普)熊本  米子東高校(普)鳥取  壱岐高校(歴史)長崎

 

 龍谷高校(普)佐賀  竹田南高校(普)大分  星槎国際高校(普)福岡

 

 卒業生の健闘を祈ります

web拍手 by FC2
コメントはこちら

山羊 coming soon

2020/03/29

 4月5日(日)に北九州から山羊の夫婦がやってくることになりました。

 

 ツバメが二階に巣作りを始めました。昨日はウサギさんたちが脱走して

 

 雨の中を追いかけました。「なんで山羊が来るの?」「車で」

 

 二階にいる猫のハルちゃんは、4月10日6匹出産予定で、産後2ヶ月は

 

 スクールにいて、その後猫カフェに行く予定です。トムとジェリーの

 

 今朝の散歩はライガー先生が行きました。金魚と熱帯魚は食欲旺盛です。

                                 good  bye my angels

 

 

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

交際十則  

2020/03/28

 一、人と交わるには、先ず「恕じょ」と一字を知らざるべからず、恕とはおもいやりのことなり。

 

 二、人と交わるには、自他両立を忘るべからず。

 

 三、信義を持って人に交わるべし。我これにより人に対せば、人これにより我に対す。

 

 四、断じて人を誹謗(ひぼう)すべからず。

 

 五、慈善の行いは、人交わり、世に処するに、もっとも貴ぶところなり。

 

 六、人の恩を感ずべし。しかも、必ず報(むく)ゆべし。

 

 七、報復の念あるべからず。仇(あだ)は忘れるべし。

 

 八、傲慢(ごうまん)なるべからず。言語の傲慢あり、挙動の傲慢あり、すべて心の傲慢に発す。

 

 九、他の権利を尊重すべし。己の権利を主張するに過(すぐ)るべからず。

 

 十、約束を守るべきこと。ただし、必ずしも履行(りこう)するを要せず、不正なる約束は

   履行せざるを正しきとす。        

                           西村茂樹博士

web拍手 by FC2
コメントはこちら

色即是空(しきそくぜくう)

2020/03/27

 毎朝、写経している般若心経の「色即是空 空即是色」からの言葉です。

 

 宇宙の万物の真の姿は「空」であり、実体はないという有名な言葉です。

 

 「色」は具体的な姿を持ったものをさし、「空」はその背景となっている

 

 因縁や縁、いわば天地の働きをさしています。たとえば花があるのは、

 

 生命をもたらす天地いっぱいの働きのおかげであり、もともと実体のないものが、

 

 その働きによって私たちの目にふれるのだ、というのです。

 

 「色即是空、空即是色」の意味を真に理解することは難しいことですが、

 

 ただ確実に言えるのは「目に見え、手で触れられるものだけに心をとらえられて

 

 はいけない」ということです。天地宇宙の働きに感謝して、いまここにある自分

 

 の生を大切にしていきましょう。

 

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

無功徳(むくどく)

2020/03/26

 無功徳は善行に見返りを求めないことです。六世紀前半、仏教に深く帰依していた

 

 梁の武帝が禅祖 達磨大使を招き、「私は寺を建て、僧を養成した。どんな

 

 功徳が得られますか?」とたずねた。達磨はすぐさま「すべて無功徳」と答えました。

 

 笑顔で挨拶したら、笑顔で返して欲しい。人助けをしたら、お礼の一言くらい欲しい。

 

 つい見返りを求めます。功徳とは善い行いに対する報い。でも功徳を得るために善行を

 

 しても功徳はもたらされません。修行も自分の利益のために行うのではなく、打算や下心を

 

 捨て、無心で行うのが第一です。何の見返りも期待せず当たり前のこととして、人に優しく、

 

 思いやりを持って接することです。席をゆずったり人を助けたりしたとき、お礼の言葉も

 

 返ってこなくていいのです。良いと信じたことを無心に行動に移せる人が本当の大人です。

 

 良いことをして心が安らぐのは、それが人本来のとるべき道だからでしょう。

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

放てば手に満てり

2020/03/25

 フリースクール玄海は。基本的に禅宗の生活習慣を取り入れています。早朝に起床、

 

 食後の後の写経、下坐業や座禅は日々どう生きるかの修行であり、決して悪い事を戒めるため

 

 ではありませんを。人として立派に生きるためです。若い人に修行はむつかしいと思えます。

 

 自覚なしに修行しても意味がないという人もいますが形からです。信じてなくてよいのです。

 

 思ってなくてよいのです、とりあえずやってみるのです。俺も修行だ、お前も修行だ、

 

 先生でもない不登校でもない、平等で目指す世界がみえてきます。

 

 「放てば手に満てり」は、執着から離れると楽になりますという意味です。

 

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

麗(うらら)

2020/03/24

 「うら」は心を現す古い言葉です。この「うら」から占い、羨む、恨むなどたくさんの

 

 言葉が生まれました。麗も「うらうら」がちじまったものの様です。心の中に何もない、

 

 心そのままがもともとの意味です。気にかかることも、隠しごとも無い、さわやかな状態。

 

 まるで。、雲ひとつない青空のように、本当に伸びやかな気持ちです。その心地よさに、

 

 麗という字を当てました。春は心を開放して、きっとこんな気持ちになりやすいのでしょう。

 

 春うらら、みんながこんな気持ちで過ごせますように。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

新しい寮生?

2020/03/24

こんにちは、ライガーです。

 

春休みになって静かな玄海を堪能していたら、早くも新しい仲間がやってきました。

 

猫の「はるちゃん」です。

 

猫カフェに行くまでの2カ月間、フリースクールに居候します。

 

預け主のボクシングジムのKコーチが毎日世話にやってきます。

 

もうすぐ子どもが生まれるので、とてもお腹が大きいです。

 

何匹生まれるのでしょう?

 

わくわく。

web拍手 by FC2
コメントはこちら

玄海を立志するあなたへ

2020/03/24

あなたにとって一年間の玄海での生活は、どんなものだったのでしょう。今のあなたの本心を、

 

あなたの言葉で聞きたいです。

 

玄海にたどり着くまでの約11カ月…。我が家にとっては青天の霹靂の連続でした…。

 

「不登校」この言葉とは遠い世界の出来事で快活なあなたには特に無縁のことだと信じ切っていました。

 

ある日、突然その日がやって来て、家族みんなが混乱するばかりでした。今までどんなことも乗り越え

 

頑張ってきたあなたが、自分の殻に閉じこもり、見る見る間に廃人になっていく姿は地獄の日々でした。

 

「このままでは家族全員が潰れてしまう!!」

 

「何とか!!あなたも含め!!家族を救わなければ!!」と必死で玄海を探し当て、藁にもすがる思いで

 

新幹線で福岡に向かった日のことは忘れません。後日、身動きができなくなったあなたと、玄海の先生方が

 

一緒にでかけた時は「あぁ…これで助かる…」と心の底から思いました。

 

玄海に託す!と腹を決めた日から、地獄だった過去は振り返らず、前だけを見て、ひたすら前だけを見て、

 

この一年は家族も突き進んできました。ブログを通して、あなたが再び人間らしく変化していく姿、

 

玄海でしか経験できない様々な素晴らしいプログラムに挑戦し成長していく姿を、遠くから常に

 

応援していました。

 

今のあなたの周囲を見回してください。どんな世界に映りますか。殻に閉じこもって自分だけの世界にいた

 

時と比べてどうですか。

 

人は一人では決して生きていけません。家族だけでも生きていけません。たくさんの人たちに支えられて

 

生きていけます。悩んだり、壁に直面した時は、殻に閉じこもらず、顔が思い浮かぶ誰かに相談して

 

ください。誰かに相談したり、カッコ悪い姿をさらけ出すことは恥ずかしいことではありません。

 

転んだって良いじゃない。カッコ悪くても良いじゃない。あなたが目の前のことを丁寧に一生懸命

 

頑張っていたら、必ず応援してくれて、手を差し伸べてくれる人がいます。必ずいます。人生!!

 

七転び八起き!!たくさん転んだ人の方が経験豊かで深みのある大人になります。

 

そして、「道」は一つだけではありません。どの道が正解かもわかりません。みんなと同じ道を歩めば

 

安心感はあるかもせれませんがそんなのつまらない。これから、あなた自身が自分の道を探して、

 

自分で切り拓いていって下さい。細くてぐらぐらする人生より、どっしりと構えて太くて豊かな人生に

 

していって下さい。これからも家族みんなで、あなたを全力で応援しています。

 

玄海で関わって下さったすべての先生方、地域の皆様、保護者の皆様、そして笑ったり、泣いたり寮生活を

 

共にした玄海生の皆様に、心より御礼申し上げます。

 

一年間支えていただき、ありがとうございました。

 

スプリットチェンジ母より

web拍手 by FC2
コメントはこちら

不登校になってから立志まで

2020/03/24

不登校になり、入寮するまでの7カ月、色んな人に相談しましたが、愛情不足だ、見守るように言われ

 

続けました。ゲームやテレビへの依存、エスカレートする要求、寒い冬の夜でも家外の敷地のどこかで

 

過ごし、朝部屋に戻ってくる息子を見守るだけで良いのかと疑問に思う毎日でした。

 

玄海のことは、「厳しいスクール」と聞いていて不安だったのですが、嶋田先生と話をしたところ、

 

私がこの7カ月疑問に思っていたことが解決し、信じてみようと思えました。愛情不足ではなく、

 

かけ過ぎだったこと、期待しすぎてたことで、自己肯定感が低く、自立できない子にしてしまったと

 

思いました。

 

幼いころから大人しい息子は、先生方に「しゃべらんねえ」としばらく言われました。2、3カ月

 

経つと、目つきがきつく暗い表情だったのが柔らかくなり、質問に答えるだけでなく、自分から話を

 

する様になりました。

 

面倒で辛い、痛いことを避けてきたので、ボクシングやプロレスの授業、トライアスロンやマラソンの

 

大会に挑戦することは不本意だったと思いますが、すべてをやり遂げました。先生方の厳しくも温かい

 

ご指導と寮の仲間がいたからでしょう。

 

そして、私たちも子育てを考え勉強し、息子の成長を実感し、楽しませていただきました。嶋田先生を

 

信じて良かったと感謝しています。

 

息子には、玄海での生活や経験を糧に、これからの人生を堂々と歩んでいってほしいし、見守って

 

いくつもりです。

 

先生方、そして玄海を通じてお世話になった方々、ありがとうございました。

 

デべきん母より

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

卒業

2020/03/23

おはようございます グリーンゴリラです

 

フリースクール玄海でも無事に卒業式を迎えることが出来ました~

 

今年は11名の童達が巣立っていきました

 

最初に出会った童達の顔はどの子も眼に生気がなく、無表情の色白で、考える事は自分中心の

 

人のせいばかりする挨拶もろくにできん自己中クソガキ共!!

 

あの頃はいっちょん可愛いなかったわ!!

 

そんな童達も寮生活、沢山の先生達との出会いの中で、成功、失敗、恥、悔しい、嬉しい

 

を繰り返しながら緩やかな坂道を登る様に自分を磨きだした童達

 

朝、出勤したグリゴリに笑顔でおはようございますを言ってくれる童達

 

寒い日も、暑い日も、部活に本気で取り組みだした童達

 

風邪ひいてへばってるグリゴリを心配してくれる童達

 

作った食事をモリモリ食べ「あー、美味かった~」と言える童達

 

その辺ぐらいからグリゴリはお前らが可愛くなりだしたかな~ 

 

たったそんなことかも知れへんけど、そんなことができる人は人に可愛がられるん

 

ちゃう?ほんで、そんなことができる人は困った時、助けてあげようって周りの人は

 

思うんちゃうかな~、実際グリゴリはそう思ったから!!

 

半年過ぎた頃のお前らの眼は生き生きして、ゲラゲラ大声で笑うお前らはこっちまで元気もらったわ

 

沢山のプレッシャーも最後は乗り越え、自分の事しか考えてへんかった奴が最後はプロレス大会で

 

お客さんの為に何ができるかを考え沢山の笑いと感動をあたえたな

 

4月からはそれぞれの道に進むけど大丈夫、緩やかな坂道を登る様にまた成長していけばええ

 

11名の糞童達(笑)、卒業おめでとう

 

高校・大学合格者

くきお君&テラフォーマー君・・・龍谷高校   やなせたかし君・・・竹田南高校

 

午後ティー君・・・開新高校   さつま揚げ君・・・出水工業高校

 

改札機君・・・米子東高校  スカイブルー君・・・壱岐高校

 

YS君・・・日本大学  ボールペンヘルメット&ギブスマン君・・・日本経済大学

 

チーズケーキ君・・・九州大学   TH君・・・九州国際大学  AT君・・・京都教育大学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2
コメントはこちら

仰げば尊し

2020/03/22

 かっての卒業式では、「仰げば尊し」を歌うのが定番でしたが、歌詞の内容が

 

 時流に合わず、また文語の歌詞が理解できないという理由から、最近の卒業式

 

 ではほとんど歌われなくなりました。だが学び舎を巣立つにあたって、卒業生が

 

 恩師に感謝し、学校生活を振り返るという内容の歌が歌われなくなったのは、

 

 少し寂しさを感じます。その歌詞の一説に「身を立て、名を上げ」とありますが、

 

 儒学の孝経の「身を立て道を行い、名を後世に揚げ、以て父母を顕かにするは孝の

 

 終わりなり」に基づいています。儒学では親孝行の最終目標を、研鑽を積んで

 

 歴史に名を残す偉人になり、さらに「あの優れた方のご両親はきっと素晴らしい

 

 人だったに違いない」と、世間に両親の存在を顕彰することにあるとします。

 

「身体髪膚之を父母に受く、あえて傷つけざるは孝の初めなり」は対句となります。

 

 曽氏が言いました。「死んでいく私の体を見よ、傷一つないだろう。やっと

 

 親孝行が出来たようだ」と、親から預かった体を傷つけず、大事にするのが

 

 親孝行の第一歩だとしています。この考え方から校則の茶髪、ピアス、

 

 タツー禁止が来ています。

web拍手 by FC2
コメントはこちら
1 / 27912345...102030...最後 »
一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!
一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!