フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  和する

和する

2015/10/17

自分以外の他者と共に生きる人生で、何を目指しても、何を志しても

 

結局のところ、つきつめたらゴールは、成功した、達成したとは「他と和する」

 

ことなのです。  「和するとは何か」を考えるとき、勘違いしないでほしいのは、

 

自分を犠牲にして他者に合わせることではありません。調和する、合わせるは

 

自分も相手(人、物)も活きることです。

 

ゴールを目指している時、三つがそろうと斎うと言います。自分と相手とそれ以外です。

 

自分が相手に適当に合わせていても、第三者はすぐわかります。皆の力を味方に出来る

 

人になることです。自分も相手も活き活きする世界を目指してゆくとき、最初からうまくいく

 

ことはありません。途中経過はいつも悪戦苦闘です。大事なことは自分が(和する)世界を

 

目指していることです。苦しくても大丈夫です。必ず誰かが助けてくれます。協力してくれる力

 

を自分の力にすることです。「お客さんに打たせてもらいました」の言葉は、スタンドの観衆の

 

応援を力に変えているのです。コーチの力、監督の力、観衆の力をもらって打席に立っています。

 

足し算の合計を和と言います。あなたと相手とそれ以外の力の合計が和なのです。

 

IMG_1573
 

 

 

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です