フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  甘え心を去る

甘え心を去る

2015/10/06

一燈を提げて暗夜を行く。暗夜を憂うることなかれ。ただ一燈を頼め。

 

「一つの灯火を下げて暗夜を行く。暗夜を心配することはいらない。

 

ただ自分が下げている灯火こそ信頼せよ」 「言誌晩録」

 

我々はどうしても自分を甘やかす気持ちがあります。一回しかない人生を、

 

確たる信条も目的も定めないで、漠然とした期待感だけで過ごしています。

 

そんな我々に対して、「甘えを去れ。おめでたさを去れ。環境や体制や

 

上司のことをとやかく言うのではなく、ただただ自分を掘り下げろ。

 

そこからすべてが始まるのだ」と佐藤一斉は叱っているのです。

 

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です