フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  内観を終えて

内観を終えて

2015/09/02

内観研修が始まる前、夏休みでした。 だから、ケータイがある事、誰かと一緒に

 

いること、おかしや食事を好きな分だけ食べれること、それが普通でした。

 

しかし、内観研修が始まると、当然ケータイはなくて、誰にも連絡はとれなくて、

 

朝のお参りと面接以外は、基本一人で、ご飯も、決められた時間に決められたものを

 

食べるというふうな生活でした。 最初、自分はこ独にたえられませんでした。何度も

 

あきらめかけて、途中、内観に集中できない時期もありました。でも内観研修所長の

 

大山さんが、はげましてくれたり、支えてくれたおかげで、なんとか最後まで、出来ました。

 

内観で気付けた事はまず、当たり前の事は、当たり前ではない事です。家でお腹いっぱい

 

にご飯が食べれる事や、親が洗たくやそうじをしてくれること、習い事や学校に行ける事

 

その他にも、たくさん今まで当たり前と思っていた事は、全然当たり前じゃない事に気付けました

 

相手が、親や家族で、自分はその子供だったから、してくれた事だったんだと、改めて

 

思いました。もう一つ気付けた事は、今まで、して返したと思っていた事は、全くそうではない

 

事です。例えば、運動会のかけっこで1番になると親は喜んでくれました。親が喜んだので

 

して返した事と思っていましたが、親のために走ったんじゃなくて、自分が一番になりたくて

 

走って、一番になったので、結果、相手が喜んでくれたのであって、完全に相手のために

 

して返した事ではないのに途中から気付きました。

 

そう考えると、して返した事なんて何一つなくて、たくさん迷わくや心配かけて、自分の

 

ために色々な事をいっぱいしてもらっているのに、返せてない自分が情けなくて、悔しくて

 

涙が出てきました。他にも友達や先生や彼女にも周りの人みんなに、申し訳なくて

 

しばらく涙が止まりませんでした。

 

内観で、これだけの事をせっかく気付けたから、絶対に忘れず、全てに感謝して

 

その恩を返せるような人間になるために、日々努力、精進します。

 

生きているかぎりは、周りに迷わくをかけているから、恩返しする事は続けます。

 

そしていつか、誰かを支えれる人間になりたいです。

 

(ドラマー 原文のまま)

 

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です