フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  10月の句

10月の句

2014/09/30

塚も動け 我が泣く声は 秋の風 (墓よ、私の悲嘆にこたえてうごいてくれ。

 

 

この寂しい秋風は私の泣く声だ) 季語ー秋の風

 

 

秋涼し 手ごとにむけや 瓜茄子(うりなすび) (清涼の秋だ。出してくれた旬の瓜や茄子を、

 

 

てんでに皮をむいてごちそうになろうじゃないか)  季語ー 秋涼し

 

 

あかあかと 日はつれなくも 秋の風 (季節を無視するように、真っ赤な夕日が照りつけている。

 

 

だが、さすがに風は秋の風だ) 季語~秋の風

 

 

しをらしき 名や小松吹く 萩薄(はぎすすき) (小松とは、可憐な土地の名だ。その名のもとになった

 

 

小松を、秋風が吹いていて、あたり一面の萩や薄をなびかせている) 季語~萩薄

松尾芭蕉 「奥の細道」 金沢ー愛弟子の早世

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です