フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  九月の詩

九月の詩

2014/08/30

女郎花 みるに心は なぐさまで いとど昔の 秋ぞ恋しき     藤原実頼

 

 

白玉の 歯にしみとほる 秋の夜の 酒は静かに 飲むべかりけり  若山牧水

 

 

荒海の 秋刀魚を焼けば 火も荒ぶ      相生垣瓜人

 

 

小鳥来て 少女のように 身を洗う 木かげの秋の 水だまりかな 与謝野晶子

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です