フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  打ちこむこと

打ちこむこと

2014/08/22

「一燈を提げて闇夜を行く。 闇夜を憂うること勿れ。 只一燈を頼め」  佐藤一斉

 

 

「提灯を一つ提げ、ただそれに頼ればいい。闇夜を恐れたり、嘆いたりすることはない」

 

 

人生挫折ばかり、何もかも投げ出したいと思い、不安に苛まされているとき、心の拠りどころがないと、

 

 

ますます闇は深まります。 問題は自分の提灯を持っているかですが、実はだれでも提灯を持っているの

 

 

です。 気付いていないか、信じてないかのどちらかです。どんな言葉でも、希望や勇気をくれた言葉なら

 

 

一灯になります。先生でも友人でも困ったとき、力になってくれた人は強い提灯になってくれるでしょう。

 

 

「志」も一灯になります。「こんなことしたい」 「こんな人になりたい」 何でもいいから、欲とか打算と離れた

 

 

「志」なら闇夜を照らしてくれる光になります。

 

 

まずは頼るべき一灯に気付いて、それを信じて、光を失わないよう磨き続けてください。

 

 

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です