フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  トラウマ

トラウマ

2014/08/15

心的外傷後ストレス障害(PTSD)にある、強い抑うつ、不安、不眠、恐怖、無力感は

 

 

過去の精神的、身体的な苦痛や、家族からの拒否や虐待といった理由によって

 

 

心が傷つけられているために起こる、というのが一般的です。

 

 

しかし、自分の今のあり方について遺伝、あるいは、これまでの親の育て方などを持ち出すのは、

 

 

自分の行動の責任を他の物に転嫁することになります。

 

 

遺伝や親の育て方、環境を、自分が今こうなっていることの原因にしているわけです。

 

 

この考え方によれば、今のあり方は過去や外的なことによって決められてしまいますから、

 

 

今の自分は他にはあり得ないということになってしまいます。

 

 

ある経験をトラウマとみなせば、その経験がトラウマとなります。ある経験によって人が同じ影響を受ける

 

 

のではありません。むしろそれまで隠れていたライフスタイルが、何らかの体験によって明らかになったと

 

 

考えるべきです。

 

今日、しきりにトラウマが問題にされますが、「私たちは経験によって決められるのではなく、経験に与えた

 

 

意味によって自分を決めている」ということを考える必要があります。

 

 

ドクタースランプ

 

 

 

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です