フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  人柄

人柄

2014/08/13

子供が学校へ行かなくなると、多くの母親は「愛情不足ではないか?」と思うようです。

 

 

共稼ぎで家を空けることが多く、子供と接する時間が少なかったので、こどもは愛情を

 

 

求めて動けなくなったと考えがちです。周囲からも「主人の収入で十分なのだから、家にいて

 

 

子供と一緒にいてあげたら」などと言われたりします。仕事で忙しい御主人は「お前に任せる」と

 

 

言って、子供と向いあってくれなければ途方に暮れてしまいます。仕事は続けたいのです。収入の為

 

 

ばかりではなく、生きがいを持っていたいのです。今の時代は、子供のため、主人のため、家族のために自

 

 

己犠牲的で献身的な「理想的な嫁」にはなれないのです。甘えられる人がいなくなり、頼れる人がいなくな

 

 

り、子育てはいつの間にか父親と母親の役を任され、相談者に「お母さん、明るくなって」と言われても戸惑

 

 

うばかりです。

 

 

着物の柄は縦糸と横糸でできています、縦糸は変えられません。女性であること。母親であるこ

 

 

と。仕事はあなたにとって縦糸なのでしょう。変えられるあなたなりの横糸を紡ぐなら、その人らしい人柄が

 

 

できるでしょう。   ドクタースランプ

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です