全寮制のフリースクール玄海は、子どもの自立心を養いながら、勉学に励み成長していくフリースクールです。

フリースクール玄海
NPO法人 塩浜学園
フリースクール玄海
  • 〒811-3116
  • 福岡県古賀市庄66-1
  • TEL:092-710-8517
  • FAX:092-710-8518
facebookページ
フリースクール玄海の生活
個性と世間
2014年08月12日

戦後、日本の社会は大きな流れとして欧米化を目指しました。日本的なものを消す方向に進みました。

 

「個性」を求めるのもその一環です。「個性の発揮」や「自己確立」といったことを、要求してきました。

自分のことは積極的に自分で決めなくてはいけない、でないとこれからの社会を生きていけない」と。

 

日米の大学生に「人生で自分自身で決めたいことは何か」と書かせたら、アメリカの学生は紙の表裏びっしり

 

なのに、日本の大学生は2,3行でした。

 

日本の大学生に「個性」がないとすれば、そしてずっと日本人がそういう性質だとすれば、それが日本の文化

 

なのだと考えてもいいのではないでしょうか。

 

日本の伝統芸能の世界では、入門した弟子は「とにかく同じようにやれ」と言われて、10年、20年と続きま

 

す。しかし師匠のクローンはできません。どうしても違うところが師匠の個性であり、弟子の個性です。最初か

 

ら「個性を伸ばせ」とは言いません。

 

「世間」にあわせていても折り合えない部分はでてきます。それでもつぶれないのが「個性」です。どこか変な

 

ところが残れば「個性」です。

 

今の時代「世間」が揺れています。基準や物差しが揺らいでいるのですから、頼るべきものがない若者が「自

 

分探し」するのでしょう。

 

社会は個人の集まりです。その性質も個人とよく似ていますから、「建前」と「本音」があります。「本音」の部

 

分は簡単には変わりません。

 

「自分で考えて、判断して、行動して、責任をとる」ことは、大学生にも難しいことなのです。大人がきちんとし

 

た基準をもって、頼られる存在にならないといけないようです。

 

ドクタースランプ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

一週間体験入学・無料相談会 随時受付中!