フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  冷たくて気持ちいい

冷たくて気持ちいい

2014/07/30

 

こんばんは グリーンゴリラです。

 

今日は玄海のイベントの中では楽しいイベント沢登りに佐賀県の七山まで行ってきました。

 

現地に着くと川は貸し切り状態!ジャケット、ヘルメットを装着しいざ川へ

 

おおはしゃぎの童達、まだスタートラインにも行っていないのにスベったり、流されたり、

 

泳ぎに自信の全くないエース君、みんなに必死の顔をしながらみんなについて行っています

 

って、まだスタートラインに立ってないんですけど!?

 

どんどん、どんどん川を上って行くと第一の難関に到着です。

 

流れが少し早く、自分の力でポイントを見つけ登るしかありません。

 

先頭のグリゴリの後ろから 「あーーーーーっ!!!」っと叫び声が・・・・

 

後ろを振り向くと2番手に来ていたピカミク君が流されそうになっているではありませんか!!!

 

「頑張れー、ガンバレー!!」 と応援していると水圧でいつものでかズボンがずれ、お尻が見えてるでは

 

ありませんか、顔は流されない様に真剣、しかしお尻丸出し、 変態か!!!

 

「んっ!?」 お尻野郎の後ろの方を ドンブラコ~、どんぶらこ~と何かが流れています。

 

「桃??」 っと思って良く見ると桃ではなく、エース君ではないですか? しかもそこ滑る所あった?

 

って所で滑って流されてました。

 

新人の藤拓が第2の難関で何かをしています。90度ぐらいの傾斜を登るのですが途中まで登り滑って下へ、

 

滝に打たれている修行僧の様なカッコでもがいてましたよ。

 

 

それを見てゲラゲラ爆笑していたNZ君、かっこええ所を見せるんか?

 

と思いきや、もっと面白い滑り方で下に落ち、流されて行きました。

 

下で洗濯物を洗ってるおばあちゃんにでも拾われてください。

 

いつもは弟分のニューカラー君、今日はまるでコーチの様に指導していましたよ。

 

「ここにくぼみがあるからそこをもってん!足を穴にかけて!」とカッコ良いではありませんか!!!

 

でもね、ニューカラー君、君が教えてる場所にはクボミも穴もないよ!!

 

ニューカラー君のアドバイスを素直に信じて聞く美豚君

 

クボミも穴もないツルツルの傾斜に挑戦しています。

 

「ヴァーーーーーーーーーー!!!」と雄たけびを上げながら流れて行きました。

 

君もおばあちゃんに拾われなさい。

 

メガネが曇ろうが、ずれようが、流されようが子供たちの為に今日も頑張るBIGダディーLIZE君

 

アユは岩の下にいるよキヨシさん!!!

 

水泳が得意なSASUKE君、川の流れをクロールで逆らいながら泳いで来ます。

 

その姿はまるで生まれた場所に帰ろうと必死に頑張るシャケの様でした。

 

シャケの気持ちが解ったかい?

 

野生児FIRE君、これまでの難関も簡単に登ってきます、しかし最後の難関はかなり難しい所、

 

足がつかないし流れがある所を登らなくてはなりません!

 

登ろうとしては流され水の中え消え、流され水の中え消え、の繰り返しです。

 

水面から顔をのぞかせた坊主が伸びた彼の頭は後ろの岩に張り付いている苔とマッチしていて

 

まるで、大きなマリモが岩にこびり付いている様な姿でしたよ。

 

なにはともあれ童達みんなゴールしました

 

帰りの車の中では疲れたのかみんなスヤスヤ眠りについてました

 

P1060138 P1060146

 

 

 

 

 

 

 

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です