フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  守り神

守り神

2014/06/26

一生懸命に生きてきたのに

 

子供のことで切ない思いをする親がいる。

 

「どうしてなのだろう」と、こちらまで辛くなる。

 

しかし、どんなに一生懸命でも

 

親だけで背負い切れるものではない。

 

人生は、共に背負いながら歩いていくことが必要なのだ。

 

やさしい、気の弱い子が、その荷物を背負ってくれているのだ。

 

その子に「ありがとう」と言おう。

 

その子が「家」の守り神なのだ。

 

 

意味のない人は一人もいない。光らない人も一人もいない。

 

石川 洋  「人生今からだ」

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です