フリースクール玄海の生活BLOG

 »  フリースクール玄海の生活BLOG »  運、調子、自信

運、調子、自信

2014/06/08

運と調子と自信は、同じところからきているのですが、ほとんどの人が

 勘違いしています。

 上手で得意であれば、運がよく、調子がよくて、自信があると思い込んでいます。

 逆に、下手で、不得意であれば、運がなく、調子が悪く、自信がないとなります。


 好調、不調を判断する方法は、頭、手、足の三つを使えているかです。

 目の前のことに気持ちや思いを込めるだけでなく、目、耳、手足を実際に

 動かし、それらをよく認識することです。


 掃除をするとき、意図を持って実際の動きを確認する人は、なんとなく掃除する

 人と違い「隙」がありません。隙のない人が上手なのであり、そうでない人が下手なのです。

 
 「私は何かをすると、実際に何々になる」というのが自信です。

 自分のことがよくわかっていますから、そんな人は同じことを繰り返しても成長しますし、

 変わっていきます。

 自信のある下手がいますし、上手もいます。


 不器用だから運がないのではありません。

 気持ちと思いを込めて、ちゃんと手足を動かそうとしている人に対しては、

 人は「ちゃんとしてるなー」と思うのが人情です。

 そんな人にはチャンスをあげようとしますし、待ってくれますから、成功の機会は増えます。

 世の中は不公平ではありません。

 「なんとなく」やってもチャンスは貰えないものです。


 考えながら手足を動かせば、あなたの運が開けてきます。

 成功した時は、「勝って兜の緒を締めろ」ですから、次にやることを考えて動くことです。


                   がんばれ SAMURAI JAPAN     ドクタ-スランプ

web拍手 by FC2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です